Writing is a passion (English / Japanese)

 Writing is a passion, we all know that.

執筆、それは情熱。これは誰でも知っていることです。

But to write about specific topics is more than a passion, it is partly science.

しかし特定の話題について書くということには情熱以上のもの、つまり科学の部分もあります。

My writing carrier did start in 1984 with my book about Kick Boxing.

私の作家としてのキャリアはキックボクシングの本を書いた1984年に始まりました。There was very few fact that I could check and hardly any literature available in the Western world.

当時西洋で調査できる資料はほとんどなく、また参考になる文献もありませんでした。Most of what I needed had to be translated.

私が必要としていたものは、翻訳されていなかったのです。

It was not easy to collect the facts, tales and legends and make them easy to understand for the Western mind.

必要としていた事実、物語、伝説を収集し、西洋人にわかりやすく解説するのは容易ではありませんでした。

Besides the differences in language I had to cope with differences in culture.

 言葉の違いに加えて、文化の違いも超えなければならない壁でした。

In most of my books I deal with the cultural differences between East and West.

私がこれまで書いた本のほとんどは東洋と西洋の文化的違いを取り上げています。It is important to translate not only the words but most of all the thoughts with carry the meaning further.

ただ言葉を翻訳するのではなく、ほとんどすべての思想を、さらに深い意味にまで持っていくことが重要です。

 Asians are mainly problem oriented thinkers , while Westerners are more solution oriented.

東洋人は主に問題に焦点を当ててものを考えます。一方西洋人は解決策にもっと焦点を当てます。

Both will reach the goal but in different ways.

どちらもゴールに辿り着きますが方法が違います。

We can state that there is not a better way.

どちらの方法がいい、ということはないのです。

When I started to write my book on Sleep disorders for the Chinese market I had to do a lot of research.

中国市場に向けて睡眠障害の本の執筆を始めたとき、私はたくさんの調査をしなければなりませんでした。

Western scientist thought their ways were superior to others.

西洋の科学者は、自分たちの方法が一番だと考えていました。

During my study I found this arrogant attitude more than misplaced as some forms of sleep problems better could be solved the Asian way.

研究中、私は、この傲慢な態度は筋違い以上のものだと気づきました。睡眠の問題の中には東洋のやり方の方がよりよく解決できるものがあったからです。

It was funny to see the reaction of so called sleep experts when confronted with my research.

私の調査を目の当たりにした、睡眠の専門家と呼ばれる人たちの反応はおもしろかったです。

The Western threw it away, the Chinese came with questions and considered the alternatives more.

西洋人は私の調査結果を無視、中国人はいろいろ質問しに訪れ、これまでのやり方に取って代わるものだと考えてくれました。

In fact some Western educated Chinese started to study and appreciate their own culture more.

 実際、西洋の教育を受けた中国人の中には、自国の文化を学んだり、その良さに気づいたりし始める人達がいました。

During my study I had to interview a few hundred people in different countries.

研究期間中、私は様々な国の数百人の人たちにインタビューしなければなりませんでした。

It was soon clear that my main partners were women.

私のメインのパートナーが女性であるということが明らかになるのに時間はかかりませんでした。

 One of the most important reason was that women were able and willing to communicate in English.

それにはいろいろ理由がありますが、最も重要な理由の一つが、女性には英語でコミュニケーションをとる能力と意志がある、という点でした。

They became my partners in most research studies and they were willing to share the questions with many others while men did not do much to help.

男性があまり助けになってくれなかった一方で、彼女たちは私の殆どの研究においてのパートナーとなり、たくさんの他の女性たちと喜んで問題をシェアしてくれました。

My interest in women did grow and I wanted to find the reasons why they were willing to help me.

女性への関心は私の中で大きくなり、なぜ彼女たちが私を助けようとしてくれるのか、理由を見つけたいと思うようになりました。

Women are more socially active than men.

女性は男性よりも社会的に行動力があります。

 They are willing to share for a reason.

彼女たちは理由があってシェアしたいと思っています。

One of their mean reasons is that by helping others and solving problems , they could easier solve their own problems.

一つには、他人を助け、問題を解決することで、自分たちが自分たちの問題を解決することも容易になるからです。

A women is willing to share and care to get a stronger social status in fact become into a more important social order.

女性は社会的により強固なステータスを得るために喜んでシェアし、気にかけてくれ、実際、より重要な社会秩序に入っていきます。

This is unlike men who consider competition as most important to get a higher social status.

これは、より良い社会的ステータスを得るためには競争が最も重要だと考える男性とは異なります。

During the many interviews I found that woman still were suffering of many problems in the relationship with men and in most cases it was not justified by reason but by social or cultural acceptance.

たくさんのインタビューの間、私は女性が男性との関係において未だに多くの問題に苦しんでいることに気づきました。そのほとんどのケースが理由でではなく社会的、あるいは文化的受容によって正当化されるものでした。

In many cases women received the wrong information or were less educated in important things.

多くのケースにおいて、女性は重要なことにおいて間違った情報を受け取っていたり、教育をあまり受けられなかったりしていました。

Men wanted to justify the non-education by saying that the teachings were against the culture.

男性はこの非教育を、女性に教えるのは文化に反しているからと言って、正当化したがりました。

I did consider this a very short sighted reasoning in most cases.

これは多くのケースにおいて非常に目先のことしか考慮していない理由付けだと、私は判断しました。

One of my main problems was the sexual boundaries for women.

私にとって主な問題の一つが、女性にとっての性的境界線でした。

It is in no way intention to “free” women of all sexual limitations.

これは女性をすべての性的な制限から「開放する」という意図ではまったくありません。In  fact they are not willing to that at all.

実際女性はそんなことは全く望んでいません。

But the reason is that woman need to know the dangers of sex before it happens.

そうではなく、女性は問題が起こる前に性行為には危険が伴うと知る必要がある、というのが理由です。

Being aware of sexual conduct before happening can prevent unwanted pregnancy, abortion (the killing of life !!), rape, prostitution and sexual misconduct.

問題が起こる前に性行為のことを知っておくと、望まない妊娠、中絶(これは殺人です!)、レイプ、売春、その他間違った性行為を防ぐことができます。

Educated women make more sensible decisions which are often not liked by the men.

教養ある女性はもっと分別のある決断をしますが、これは男性にとって好ましくないものであることが多いです。

Men like women and women like men.

男性は女性が好きだし、女性は男性が好きです。

I do not talk about homosexuality as that is not my specialty.

私は同性愛についてはお話しません、そちらは専門ではありませんので。

But the like is not always equal.

しかし、この好き、というのが、同等であるとは限りません。

Culture and society can force the weakest link – in most cases the woman – into difficult position.

文化と社会は一番弱い側を難しい立場に追いやるのですが、ほとんどの場合それは女性なのです。

Her position may even end up in her death or endanger her life.

その立場は女性の死という結末に終わったり、女性の命を危険にさらしたりするかもしれません。

As long as the women is the weakest link I will try to assist them to become equal to men.

女性が最も弱い存在である限り、私は女性が男性と同等になれるよう、援助するつもりです。

Men may think it is not good that women are equal to men but educated men will never accept a stupid women next to them.

女性が男性と同等であるのは良くない、と考える男性もいるかもしれませんが、教養ある男性は自分の隣に無知な女性を絶対に受け入れはしないでしょう。

It is an international saying that behind every strong man there is a strong woman and history did proof this time and time again.

強い男の影に強い女性あり、という意味のことわざは世界中にあり、これは歴史が何度も何度も証明してきました。

My book is all about a good relationship between men and women, an equal balanced loving relationship.

私の本は良い男女関係、対等な恋愛関係についての本です。

The book teach how to find love but also how to finished an endless suffering.

この本は、恋愛の探し方を教えるだけでなく、延々と続く苦しい恋の終わらせ方をも教えています。

It is my question to read the book well and return to me with questions. Questions that need answers……… as we all have them plenty !

 みなさん、ぜひこの本をよく読んで、質問を私に返してください。疑問には答えが必要です。私たちにはそれらがたくさんあるのですから。

Thank you ,,,

ありがとうございました。